達郎のメール相談

心理カウンセリング事務所マザーアース 達郎のメール相談

Author: Tatsuro

自分の中のA君とB君~子供でいられる喜び~

大げさではなく、僕が生きてる中で一番幸福感を感じられる瞬間は、“自分が子供でいられる時”です。みなさんに上手く伝わるでしょうか。 自分の中の、A君とB君 僕はいつも自分の状態を説明する時に、自分の中に「自分を律するA君と […]

“正当に怒れる場面”をむしろ待ち望んでいる

“正当に怒れる場面”をむしろ待ち望んでいる 怒りをため込んでいる人は、“自分が正当に怒れる場面”をむしろ待ち望んでいる。「待ってました」と言わんばかりに。 そしてその場面に遭遇した時、それまでの鬱憤を乗せて対象へ叩き込む […]

父はそれを尊重と呼んだ

護ってもらったことなんかない。むしろ脅されてました。 護ってもらったことなんかない。むしろ脅されてました。 そんな境遇の中、そんな中でさえ、親から愛されたいと願うならば 一緒になって自分を傷つけるしかないでしょう 「そう […]

僕らはまるで放射性廃棄物

僕らはまるで放射性廃棄物 僕らはまるで放射性廃棄物のようだ 抱え込んだ破滅的なエネルギーの処理に誰も見向きもせず、地中に埋めるだけ それはそうだ 例え親でさえ捨てたその厄介極まりない存在 誰が好き好んで相手をするというの […]

なぜアイツらは処刑されないの⁉

「自分の中のA君とB君」の理論で書いたものです。 なぜアイツらは処刑されないの⁉ 自分の中のA君がナチスのように過剰に厳しくなり過ぎてしまうと、他の“子供で居られてる人”が許せなくなります。「どうしてアイツは罰せられない […]

虐待されて育った人の、回復に向けた第一歩目

虐待されて育った人の、回復に向けた第一歩目 虐待されて育った人の、回復に向けた第一歩目は 「自分がされたことは虐待だったのか」と知ること。 「自分みたいな人のことを“虐待された人”と呼ぶんだよ」と認識すること。 まずはそ […]

僕の対人恐怖症~人との居方が分からない~

僕の対人恐怖の見解 思い返せば、僕は小学校の高学年の頃からいわゆる“対人恐怖症”という症状があったと思います。(プロフィールにも書きましたが) そして、「対人において恐怖を抱かなくなりたい」「いつでもどこでも堂々といられ […]

0歳?1歳? 1番最初の感情まで戻る必要がある

僕が持ってる1番幼い感情は、父に対する怒りでした。 1歳くらいの頃、困って泣いている僕を見て無視する父、気付いてないのではない、完全に放置。父は全体的にそういう人でした。僕に興味・関心がなかったのです。僕はそのことに“人 […]